Pay-easy「ダイレクト方式」収納対応
ダイレクト方式金融機関共同利用センタ

概要

官庁への電子申請に伴う納付の利便性向上を目的とした、ペイジー収納サービス(国庫金)において、金融機関勘定系とCAFIS(MPN振替収納業務)を採用し、金融機関様における新たな開発負荷を抑えてのダイレクト方式の導入が可能になります。

サービス概念図
ダイレクト方式金融機関共同利用センタの概要
導入メリット

金融機関勘定系とのインタフェースにCAFISを採用

既存CAFISインタフェースを生かしていただくことで実現可能です。

活用事例
  • 官庁への納付申請に伴う納付
導入実績
  • 354金融機関(平成26年5月現在)
関連サービス・同時導入サービス

即時決済ゲートウェイサービス

導入にあたって

CAFIS(MPN振替収納業務)サービスのご対応が必要です。

導入スケジュール

約1年弱。
(マルチペイメントネットワーク運営機構が開催する接続試験への参加が必要)