CAFIS Arch端末、INFOX端末の保管伝票電子化&Web照会
INFOX伝票電子化サービス

サービス概要

本サービスでは、加盟店様より受領したCAFIS Arch端末またはINFOX端末のクレジット業務等の売上票(カード会社控え)を大型スキャナで読み取ることで電子化を行い、弊社が運営する「CAFIS伝票保管センタ」で電子保管いたします。保管した売上票電子データは、カード会社様にご提供する検索WebからTID、取引日時等の検索キーによる照会を可能とします。
これまで通り、売上票原本は倉庫にて保管し、原本の検索依頼にも対応いたします。
また、CAFIS Arch端末にて電子サインパッドを接続している場合、電子サインパッド上でサインを「CAFIS伝票保管センタ」に保管することで、売上票(カード会社控え)そのもののペーパーレスが可能です。

スキーム概要図
スキーム概要図

※1 クレジット売上伝票の郵送方法につきまして、以下資料をダウンロード頂きご確認をお願い致します。

導入メリット
  • コスト削減

    NTTデータ「CAFIS伝票保管サービス」によるノウハウ・資産活用、売上票の電子化等により、業務効率化を実現し、現行よりコスト削減いたします。

  • 付加価値のご提供

    NTTデータが情報処理センタとして保有している取引情報を活用し、突合によるアクワイアラ判定やOCR読取情報の誤読チェック、TC情報の表示等、情報処理センタならではの付加価値をご提供いたします。

  • 運用効率化

    CAFIS Arch端末・INFOX端末分の売上票を電子化し、Webからの閲覧を実現することで、売上票検索業務の効率化を図ります。現行の原本保管、FAXによる検索依頼等の業務も踏襲し、面倒な運用移行なくご利用頂けます。

活用事例
  • 本サービスはカード会社様向けサービスです。これまでカード会社様がFAX等で倉庫会社に依頼していた売上票の検索業務が、カード会社様ご自身でWebから該当売上票を検索し、即座に閲覧頂けるようになります。
  • CAFIS Arch・INFOXの伝票に限らず、コンビニで支払った納付済通知書を始めとし、業種・業界を問わず現状紙運用を行っている様々な帳票の電子化及びWeb検索をご提供し、業務効率化を寄与いたします。
導入スケジュール

お申込から1ヶ月程度でご利用可能です。ご準備頂くのは、検索Webを閲覧頂くためのブラウザ接続環境のみです。