グローバル展開

ペイメント分野の事業拡大に向けたグローバル展開

APAC地域におけるペイメント分野の事業拡大

  • 開発拠点であるNTT DATA Thalland(ペイメントカンパニー)を起点として展開
  • 成長が進むAPAC地域での
    ペイメント事業を推進

    「CAFIS」の事業運営・技術・ノウハウを活用し、APAC地域の決済サービス事業者との資本・業務提携を通じて、APAC地域におけるペイメント事業の拡大を進めています。
    2016年7月現在、香港、マレーシア、タイ、ベトナム、中国に拠点を置き事業拡大をしておりますが、今後は、インドネシア、フィリピン、ミャンマーなどのASEAN各国でも事業を展開していく目論見です。

  • APAC地域を中心にグローバルでの
    EC決済サービスを展開

    2015年9月、マレーシアでNo.1のEC決済代行事業者である「iPay88」をNTTデータグループに迎え入れ、同社の顧客基盤を活かし、APACにおけるPSP事業を拡大しています。また、2015年11月には、NTT DATA Hong Kongを設立し、香港の地理的優位性を活かし、グローバルEC事業者に対して中国、ASEAN各国との決済を中心に、欧米向け決済までワンストップで提供できる体制を整えています。
    このように、iPay88およびNTT DATA Hong Kongとの連携により、グローバルEC事業者に対するPSP事業としてのプレゼンスを高めています。

  • 「NTT DATA Thailand」を軸として共同利用型カードプロセッシング事業を展開

    タイ国内の大手金融機関に対してイシュイングおよびアクワイアリングシステムの開発・運用を提供してきたNTT DATA Thailandを軸として、カードプロセッシング事業を展開しています。加えて、近年のカードプロセッシングシステムのアウトソースニーズの高まりを受け、共同利用型カードプロセッシング事業を、タイ国内大手流通業者、ASEAN域内の銀行、およびASEANに進出する日系金融機関の現地法人に対して共同センタサービスも提供しています。
    また、「CAFIS」のノウハウを活用し、当該共同センタにおける日本国内金融機関向けの国際ブランドキャッシングや多通貨決済サービスを提供しています。

  • ベトナム国内収納代行サービス最大手「VietUnion」をグループ会社化

    ベトナムでは、SGI(サイゴン・インベストメント)グループの1社であり、ベトナム国内における収納代行事業トップシェアを誇るVietUnionをグループ会社に迎え入れ、ベトナム進出を目論むお客様に対して同社のビルペイメントサービス「Payoo」を提供しています。
    また、「CAFIS」で培ったノウハウとSGIグループの顧客基盤、VietUnion社のインフラを相互活用し、先進的かつ競争力のあるサービス提供を目指しています。

  • 中国国内の多様なペイメントをサポートした決済プロセシングサービスを展開

    中国では、NTT DATA Chinaが日系企業の現地加盟店向けに、スマートPOS端末による銀聯、AliPay、WeChatPayなどの決済プロセシング事業を展開しています。また、施設予約サイト向けに支払機能を有したECプラットフォームを提供しています。

    タイやベトナムでの事業を通じて近隣諸国へのサービス拡大を図る
お問い合わせ・資料請求

サービスについて、導入について、
その他ご不明な点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求