クレジットデータ伝送システム
CDS

概要

CDSは、加盟店様とカード会社様をオンラインで接続し、売上データ、無効通知データ、有効性チェックデータ、ギフト券データなどを迅速かつ正確にファイル伝送するシステムです。
従来、磁気テープ(MT)の送付等により行われていた売上データ等の授受に関する事務処理負担が大幅に軽減されます。
またCDS接続回線として、当初よりご利用可能なISDN回線の他に、インターネット接続も可能となっており、一層の運用コスト削減、データ伝送時間の短縮が可能となっております。

代表的な構成図
CDSサービスの仕組み
サービス一覧
  • 1売上データ集配信サービス

    加盟店様よりファイル伝送にて一括送信された、ご契約のあるカード会社様分の売上データを、CDSセンタにてカード会社様毎に振分ます。

  • 2定例無効通知データ配信サービス

    カード会社様よりファイル伝送にて一括送信された、ご契約のある加盟店様分の定例無効通知データを、CDSセンタにて加盟店様毎に振分ます。加盟店様では、複数のカード会社様よりの定例無効通知データを一括で受信することが可能です。

  • 3緊急無効通知データ配信サービス

    カード会社様よりファイル伝送にて一括送信された、ご契約のある加盟店様分の金融無効通知データを、CDSセンタにて加盟店様毎に振分ます。加盟店様では、複数のカード会社様よりの緊急無効通知データを一括でタイムリーに受信することが可能です。

  • 4有効性チェックデータ集配信サービス

    加盟店様よりファイル伝送にて一括送信された有効性チェック未データを、CDSセンタにてカード会社様毎に振分ます。
    また、カード会社様より一括送信された有効性チェック済データを、CDSセンタにて加盟店様毎に振分ます。加盟店様では複数のカード会社様よりの有効性チェック済データを一括で受信することが可能です。

  • 5ギフト券売上データ集配信サービス

    加盟店様にてOCR処理(もしくはマニュアル)でデータ化したギフト券データを、CDSセンタにてカード会社様毎に振分ます。

  • 6伝送送達確認サービス(オプションサービス)

    加盟店様より送信された各カード会社様分の売上データおよび有効性チェック未データを、CDSセンタでクレジットカード会社様ごとに振分後、カード会社様単位の件数情報およびカード会社様の受信状況をお知らせするオプションサービスです。

導入メリット
  • MT作成稼働・MT授受管理
    稼働・MT送付費用の削減

    売上データなどのMTやFD、有効性チェックデータMTを、カード会社別に作成する必要がありません。また発送およびMTの授受管理も不要となり、人的コスト・発送費用を削減できます。

  • 個人情報漏えいの防止

    加盟店様とカード会社様間のカード利用者の情報を確実に中継するため、MT配送中の盗難・紛失等の危険を防ぐことができます。またデータ伝送時のセキュリティ対策を行っており、データファイルのCOMPLOCK暗号にも対応しており、第三者に個人情報を含むデータを漏えいすることはありません。

  • データ送受信時間の短縮

    加盟店様・カード会社様とのデータ授受にかかる時間を大幅に短縮できます。CDSセンタは、365日、毎日稼働しております。

導入にあたって

ファイル伝送をご利用して頂くために、取引データを送受信するサーバ・PCに通信プロトコルの追加をして頂く必要があります。また、接続回線にISDN回線をご利用される場合は、加盟店様にてご用意して頂く必要があります。

ISDN回線ご利用の場合

項目 内容 詳細
使用回線 ISDN回線
(9,600bps,.64Kbps,1.5Mbps)
※HULFT手順の場合は64Kbps,1.5Mbpsのみ。
既にISDN回線をご利用中の場合は、
新規に回線を設置する必要はありません。
接続手順 全銀協標準通信プロトコル(ベーシック手順)
全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順)
HULFT手順
データ圧縮は利用しません。
モード変換の機能は使用しません。
データ伝送コードはEBCDICを使用します。
通信機器 回線交換用のISDN対応
ターミナルアダプタ(TA)
Xシリーズ端末(X.25の15ピン型)
Vシリーズ端末(V.24の25ピン型)

インターネット回線ご利用の場合

項目 内容 詳細
使用回線 インターネット回線  
接続手順 SFTP手順 sshで暗号化された通信路を使って安全にファイルを送受信するプロトコル。また、それを利用してUNIXなどで暗号化ファイル送受信を行うコマンド。
通信機器 SFTPソフト フリーソフトでも対応可能です。

※主にUNIXコンピュータで利用される、ネットワークを介して別のコンピュータにログインしたり、遠隔地のマシンでコマンドを実行したり、他のマシンへファイルを移動したりするためプログラム。ネットワーク上を流れるデータは暗号化されるため、インターネット経由でも一連の操作を安全に行うことができる。

導入スケジュール

お申込からサービス開始までの標準的なスケジュール

お申込からサービス開始までの標準的なスケジュール