マルチペイメントネットワーク
Pay-easy

サービス概要

Pay-easy(ペイジー)収納サービスは、各種料金・税金などを、金融機関のATMやインターネットバンキングを利用して支払えるようにし、マルチペイメントネットワーク(MPN)を通じて即時に支払い情報(消込情報)を収納機関に通知するサービスです。
MPNは、日本マルチペイメントネットワーク運営機構により運営されており、当社は同運営機構からの委託を受けてMPNシステム運用事業者としてネットワークセンタを運営するとともに、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会の一員として、ペイジーの普及・拡大活動に携わっています。

サービス概念図
サービス概念図
導入メリット
  • 支払者の利便性向上

    ATM・インターネットバンキングなどから簡便に支払う手段を提供することで支払者の利便性が向上し、支払機会の損失を防ぎます。クレジットカードをお持ちでない方にも便利な支払い手段を提供することができます。

  • 消込運用が簡便に

    請求金額通りに入金されるので金額の間違いが発生せず、無駄な再請求を削減できます。ペイジーを提供している決済代行会社様1社と契約することで全国の金融機関からの支払を受け付けることも可能です。

  • 固定額の従量料金

    収納機関様が負担する1件当たりの手数料(金融機関または決済代行会社に支払う)が、請求金額に関わらず変わらないので、請求額が高額な場合などはクレジット決済よりも有利なケースがあります。

その他

関連サービスや導入などに関する詳しい情報は日本マルチペイメントネットワーク推進協議会をご参照ください。