免税書類発行サービス
Tax Free サービス

サービス概要

本サービスは、30年以上の実績を持ち、世界で最も認知された免税手続きの企業であるグローバルブルー社と、NTTデータとの合弁によって2013年に設立したグローバルブルーTFSジャパン社のサービスです。
本サービスは、小売店が行う免税手続きをIT化することで、以下のメリットをもたらします。

免税手続きIT化のメリット『3S対応』

  • Smart

    分かりやすい
    プロフェッショナルな対応

  • Smooth

    必要な情報を自動かつ
    正確に取り込む

  • Speedy

    免税書類をすばやく作成

サービス構成図
サービス構成図
導入メリット
  • 免税帳票を素早くかつ正確に作成

    本システムを利用すれば、これまで手書きで記入していた旅券番号・国籍・氏名・生年月日は、パスポートリーダで自動読取し、同じく手書きで記入していた商品名・数量・価格は、システムから選択又は貴社サーバーから自動入力され、さらに電卓で計算していた合計額・払戻額は、システムで自動計算されます。
    これにより、手書きによる記入ミス・計算ミスから解放されます。また、一人当たり5~10分かかっていた手続きが、1~2分程度で済ませることができ、販売員様は、接客等の本来の業務に集中することができます。一方で、外国人のお客様を待たせず、快適なショッピングをご提供することが可能となります。

  • 免税販売の集計・分析が可能

    自社の外国人免税売上の傾向が、月別・国籍別・年代別・価格帯別で把握することでき、外国人向けキャンペーン・プロモーションに役立てることができます。

活用事例
  • 多くの百貨店様においては、外国人向け免税手続きカウンタを設け、そこで本システムをご利用頂いております。
  • 専門店様においては、会計レジカウンタにおいて、本システムをご利用頂いております。
導入実績
  • 三越伊勢丹様、高島屋様、大丸松坂屋様、阪急阪神様、そごう西武様、近鉄様等の大手百貨店
  • その他、大手量販店、ブランド・アパレル等の専門店等々
導入スケジュール
  • 専用端末型:サービス開始まで概ね1ヶ月程度頂きます。
  • PC型:スタンドアロン方式では、システム準備からサービス開始まで概ね2ヶ月程度頂きます。
        サーバ連動方式では、貴社の開発期間によりますが、概ね4,5ヶ月程度頂きます。
その他

本システムはNTTデータが開発を行い、グローバルブルー TFSジャパン株式会社がサービス提供を行います。
2014年10月の制度改正で、免税品に消耗品が加わりました。但し、消耗品と従来の一般物品は、免税条件が異なります。本システムは、消耗品と一般物品をそれぞれ合計計算するなど、また、消耗品の場合は、品名及び数量のリストを作成するなど、新制度にも対応しております。