サービスインフォメーション

「CAFIS/CDSお客様専用ページ」セキュリティ向上メンテナンスのお知らせ

2016-08-01

下記の日時において、「CAFIS/CDSお客様専用ページ」のセキュリティ向上に伴うメンテナンスを実施いたします。

本メンテナンス以降、お客様のご利用環境によっては「CAFIS/CDSお客様専用ページ」を表示ができなくなる場合がございます。
影響については下記の「3.メンテナンス後の影響」をご確認ください。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

1.作業概要
 インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL 3.0」において脆弱性が発見され、
 暗号化されている通信の内容が漏洩する可能性があると報じられました。
 これを受け、Webサービスの安全を確保するために暗号強度の低い暗号化方式による通信を無効化します。

2.作業日時
 作業日付  : 2016年9月13日(火)
 作業時間  : 2:00〜5:00
 対象サイト : CAFIS/CDSお客様専用ページ
         https://www.cafis.jp/member/main.htm
 サービス影響: メンテナンス中以下のサービス利用不可
         ・各種申込書のダウンロード
         ・接続試験の予約
         ・Q&A等

3.メンテナンス後の影響
  本メンテナンス以降、お客様のご利用環境によっては「CAFIS/CDSお客様専用ページ」を表示ができなくな
  る場合がございます。
  表示ができない場合には、下記の「メンテナンス後のアクセス条件」「TLS1.2の有効化」をご確認し、ご対
  応ください。

  (1)メンテナンス後のアクセス条件
   高セキュリティの暗号化方式でのみ「CAFIS/CDSお客様専用ページ」のアクセスが可能になります。
   Windows XPやWindows Vista以前のWindowsとInternet Explorerは高セキュリティの暗号化方式に対
   応していないため、必要に応じてOSおよびブラウザのアップデートをお願いいたします。
   なお、「CAFIS/CDSお客様専用ページ」はInternet Explorer 8〜11(Windows 7以降)を推奨環境として
   おります。

  (2)TLS1.2の有効化
   Internet Explorerにて高セキュリティの暗号化方式を利用するため、TLS1.2の有効化設定をお願いいた
   します。
   設定変更が必要となるのはWindows 7かつ、Internet Explorer 8, 9, 10のいずれかをご利用の場合とな
   ります。
    ※Internet Explorer 11は標準でTLS1.2が有効化されているため設定変更の必要はございません。

   設定変更方法
    1. Internet Explorerを起動します。
    2. ツール(もしくは右上の歯車アイコン)をクリックし、
      メニューから「インターネットオプション」をクリックします。
    3. 「詳細設定」タブをクリックします。
    4. 「設定」欄を下にスクロールし、「TLS1.2の使用」のチェックボックスにチェックを入れます。
    5. 「OK」をクリックし「インターネットオプション」画面を閉じます。
    6. すべてのInternet Explorerを終了し、起動し直します。
      以上で設定変更は終了です。

4.本件に関するお問合せ先
 本サイトの「お問い合わせ・資料請求」よりお問合せください。
お問い合わせ・資料請求

サービスについて、導入 について、
その他ご不明な点がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求