セキュリティを強化したい

POS用キャッシュレス決済ASP
PastelPort

概要

「CAFIS PastelPort」は、お客さま店舗のPOS端末と「PastelPortセンタ」を直接接続し、クレジットカードはもちろん、デビット カード、プリペイドカード、電子マネーやポイントサービスに加え、訪日外国人旅行者のための各種インバウンド決済などの さまざまな決済機能をご提供するASPサービスです。決済に必要なお客さま店舗のサーバー機能をすべてPastelPortセンタに て実現しておりますので、お客さまがサーバーを設置・運用する必要はありません。また新たな決済手段が登場した場合でも、 PastelPortセンタ側にて機能追加をするため、お客さまにてご対応頂く必要はありません。 更に、近年のクレジットカード不正被害額の増加、訪日外国人旅行者増加に向けた加盟店さまにおけるセキュリティ対策の 強化が必須となっている背景をうけ、加盟店さまのセキュリティ対策(PCI DSS対応)負荷を大幅に軽減する機能もご提供 しています。

  • PCI DSS 対応負荷軽減

    ・Point to Point Encryption
     PCI DSS の準拠要件項目数
     の削減
    ・トークナイゼーション(※)
     カード番号を用いた処理の
     PCI DSS 対応の極小化
     ※ 今後、提供予定。

  • 豊富なサービスラインナップ

    ・インバウンド決済
    ・クレジット・デビット決済
    ・電子マネー
    ・プリペイド決済
    ・ポイントスキーム

  • 安心にご利用頂ける実績

    ・日本唯一の EMV 実績のある
     決済 ASP
    ・すでに100社の加盟店さま
     にて採用
    ・2センター運用による
     BCP/DRに対応
    ・多数のPOSベンダーさまとの
     接続実績あり

代表的な構成図

クレジット決済における一連の業務フローを記載します。
「CAFIS PastelPort」では、加盟店さまに代わってカード会社さまへの売掛金データとして、売上データの作成・振り分け送信を 行います。また、加盟店さま側で経理上の突合確認のために、売上データと同じ明細データを売上集計データとして還元します。

代表的な構成図
CAFIS PastelPort のセキュリティ対応
CAFIS PastelPort のセキュリティ対応

通常のPOS加盟店さまがPCI DSSに対応する場合、PCI DSS 全要件(247項目)に準拠が必要であり、対応負荷が莫大となります。 「CAFIS PastelPort」をご導入頂ければ PCI DSS の準拠要件の247項目が、CAFIS PastelPortの「P2PE(Point to Point Encryption)」 機能により、セルフチェックの33項目まで削減(※)できます。
今後、加盟店さま内にてカード番号を用いた処理が必要となる場合、PCI DSS 対応を極小化する「トークナイゼーション」の提供を 予定しています。
また、お客さまの POS に接続する EMV 対応の PinPad 型リーダーライターをご提供します。
※ SAQ P2PEの前提条件に適合している場合

CAFIS PastelPort のサービス
CAFIS PastelPort のサービス
導入メリット
  • 1拡張性

    ・あらゆる決済サービスをワンストップでご提供

    CAFIS PastelPortに接続して頂くだけで、あらゆる決済サービスを実現します。将来にかけて様々なサービスをワンストップでご提供します。

    ・多様化する決済手段に素早く対応

    時代に合わせて多様化する決済手段に常にいち早く対応し、カード決済機能をワンストップでご提供するため、スムーズにコストパフォーマンスよく新たな決済サービスのご導入が可能です。

  • 2信頼性・実績

    ・EMV実績のある日本唯一の決済ASP

    ・接続実績 100社さま

    ・30年以上の実績のある「CAFIS」提供のノウハウに基づいた高い信頼性

    ・2センタ化運用によるBCP/DRに対応

    ・多数のPOSベンダーさまとの接続実績

  • 3経済性

    ・CAFIS PastelPort決済クラウドにて大幅なコスト削減を実現

    CAFIS PastelPort決済クラウドは、最新のサービスをご提供しながら、ご利用分のみ課金させて頂く料金システムです。お客様サーバの構築・運用費用と比較して、能力増強・メンテナンスなどのコストを大幅に圧縮することが可能です。

    ・自社決済サーバの構築・運用リスクおよびコストから解放

    CAFIS PastelPortは、お客様の決済サーバを保有する必要がないクラウドサービスです。サーバ・システム構築、システム管理、メンテナンス等、運用にかかわる数々の課題から解放されます。

    導入メリット4
  • 4セキュリティ

    ・加盟店さまのPCI DSS対応の負荷を大幅に軽減 CAFIS PastelPortのセキュリティ対応

接続ネットワーク

CAFIS PastelPortセンタに接続する回線は、「お客様の既存ネットワーク(※1)」または「PastelPort IP-VPN」をご用意しており、お客様のネットワーク環境に合わせて、最適な回線をご選択(※2)頂くことが可能です。

※1「お客様の既存ネットワーク」の詳細は弊社営業までお問い合わせください。

※2 非接触IC決済サービス、プリペイド決済サービス、ポイント管理サービスをご利用頂く場合は、
  お客様の既存ネットワークでの接続をお願いします。

リーダーライター

P2PE対応リーダーライター(カード番号非保持に対応したリーダーライター)

P2PE対応リーダーライター(カード番号非保持に対応したリーダーライター)

非接触IC対応リーダーライター

非接触IC対応リーダーライター

※ 各リーダーライターで取扱い可能な非接触IC決済(電子マネー)は異なります。詳細は弊社営業までお問合せください。

関連サービス
  • CAFIS Explorer」のご導入により、マーケティングデータ分析から、真の優良顧客の姿を浮かび上がらせ、
     消費行動を把握し、効率的なポイント加算施策により販促サービスを展開可能です。
  • CAFIS 伝票保管」のご導入により、クレジット決済の署名などの代わりに、サインパッド上で取得した
     電子サインを利用することで、サイン伝票の紙出力を廃止し、店頭でのオペレーションミスや煩雑な伝票チェック
     を解消することが可能です。
導入スケジュール

お申込からサービス開始までの標準的なスケジュール(クレジットの場合)

導入スケジュール

※1 回線のご準備にはお申し込みから敷設まで2カ月程度必要な場合がございます。スケジュールには余裕をもって、ご準備ください。

※2 「売上集計サービス」をファイル転送方式でご採用の場合、ファイル転送の機能試験を実施いたします。

※3 PastelPort®と通信するためのインターフェースであるモジュールを組み込んでいただきます。当モジュールはNTTデータにて
  提供させていただきます。