集客・送客を強化したい

海外現地プロモーション、インバウンド向け送客サービス
CAFIS Traveler

概要

「CAFIS Traveler」は、海外の現地企業の対顧客向けチャネルを活用し、訪日外国人旅行者を日本国内の加盟店様へ送客するプロモーションサービスです。複数国の現地企業と連携し、現地企業の複数チャネルを利用した広告掲載、およびキャンペーンの実績抽出をご提供し、有効かつ効率的な手段で訴求力の高いプロモーションを実現します。
海外プロモーションにおけるセグメント化された利用者層へのアプローチ、効果の高い顧客チャネルへの投資や実績に応じたコスト、複数の特典・優待の提供や利用結果の集計などのインバウンド加盟店様の課題・ニーズを「CAFIS Traveler」が解決します。

全体像
CAFIS Travelerの全体像
提供機能概要

広告掲載機能

訪日前の外国人に対する国内加盟店様への送客のためのプロモーションは、有効なチャネルの確保、ターゲティングやコストの面で多くの課題があります。「CAFIS Traveler」をご利用頂くと、有力な海外提携先との交渉はNTTデータにて代行します。
海外提携先は、訪日外国人旅行者の約 65 %を占める中国・韓国・台湾の3地域から、提携先の業態は、クレジットカード会社、銀行、OTA(Online Travel Agent)など、現地にて有力な顧客基盤を持っている複数業態より選択が可能です。
加盟店様は、訪日前の外国人に対して効果的なプロモーションを実施することが可能となります。

キャンペーンの実績抽出

プロモーションの一環として購買促進を図るための「CAFIS Traveler」におけるキャンペーン実施方法は、クーポン利用による割引・ギフトの提供と購買時のクレジットカード利用に基づく訪日外国人旅行者へのキャッシュバックの2つがあります。
クーポン利用による割引は、NTTデータが提供するアプリケーションにて簡単に利用実績の収集が可能となります。また、クレジットカード利用によるキャッシュバックは、CAFIS・CAFIS Arch・INFOXでクレジット決済を利用するだけで実績の抽出が可能です。これらの実績の見える化により、最適なプロモーションの計画・実施をすることが可能となります。

導入メリット
  • 海外現地広告の煩雑さを低減

    海外現地メディアとの交渉の手間をかけることなく、NTTデータのサービスを利用するだけで複数の海外提携先に広告掲載が可能

  • プロモーションPDCA運用が可能に

    簡易にプロモーションの実績確認ができるため、加盟店様のプロモーションPDCAサイクルを回すことが可能

  • 成果報酬型モデルの料金体系

    イニシャルを極力抑えた成果報酬型モデル-クーポン利用やクレジット決済の実績に応じた料金体系

導入事例

なんばCITY・なんばパークス様(2018年春節事例)

2018年2月、春節による観光客の増加に合わせて、大阪の大型商業施設「なんばCITY・なんばパークス」様にて「CAFIS Traveler」によるキャンペーン運用導入。台湾の大手銀行「玉山商業銀行」様・「台新國際商業銀行」様の2行のチャネルを用いて、顧客接点として親和性の高いWebサイト、SNS(Line、Facebook)、モバイルアプリ、メール等でキャンペーン情報を配信し、実際のクーポン取引件数をNTTデータの提供するアプリケーションで集計、Webから照会できるようにすることで見える化を実現。

導入事例:なんばCITY・なんばパークス様
海外提携先
  • 台湾:玉山商業銀行・台新國際商業銀行・中國信託商業銀行・LION Travel
  • 中国:美団点評(大衆点評)
  • 韓国:KB Kookmin Card
導入スケジュール

広告作成のため、導入確定から約2~3か月でキャンペーン開始可能です。
キャンペーン開始からキャンペーン認知までに期間がかかることを前提にサービス開始申込書のご提出をお願いいたします。

▼サービス開始までのスケジュール(敬称略)

導入スケジュール

*POPについて…エンドユーザ様から該当店舗でのクーポン利用可否が不明というクレームが発生することが多いため、店頭での 掲示物の提示をお願いしております。POPサイズを教えて頂ければ、提携先にてPOPの電子データを作成・送付させていただきます。